アマチュアの論理

アマチュア=問題の難しさや危険を知らないか,過小評価する。

  • 理想論を規範論にする
  • 当事者の能力や努力を知らず,無能・無責任・怠惰と批判する。
  • プロは,ミスをせず,また,変化や危険を予知できる存在と決めつけ,それに反する事故が発生すればプロ失格と批判し,時には,犯罪者にする。
  • 難しいこと,危険なことを簡単に考え,「やれ」と言う=「素人の暴論」
  • 成功や失敗の理由を,1~2の要素に求め,短絡的に理解し,論じる。特に「アイデア」,「意識」,「体質」,「制度」,「組織構造」などに求める。
  • 現在の制度のデメリットのみをあげつらう。
  • 新たな制度のメリットのみをアピールして提唱する。
  • 新たな制度のデメリット,副作用を考えない(知らない?)。
  • 新たな制度が諸問題を一気に解決すると考え,改革や革命を連呼する。
  • できない理由を,改革する想像力や意欲の不足に求める。
  • トレードオフがある課題を,同時にやれという(たとえば,迅速と的確)。
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

INFORMATION