awarenessxx:

華夷秩序(かいちつじょ)が、さっぱり理解できないマヌケ(バカ)な私たち日本人

華夷秩序(かいちつじょ)=単なる思考作用(観念体系)である思い込みにすぎない「実にバカげた、子供だまし(ペテン師)のイデオロギー」

中国の皇帝を頂点とする、

階層的な国際関係を指す。

古来、中国にある「自分たちは優(すぐ)れた文明を持つ、

世界の中心(中華)で、

周囲は未開(みかい)の野蛮人(夷)であるとの考え方に根ざす。

*

具体的には、

中国皇帝の恩恵を受けるために、

朝鮮など、周辺の国々は、

貢(みつ)ぎ物をして(朝貢<ちょうこう>)、

代わりに、中国皇帝が「王と認める(冊封<さくほう>)という形をとった。

アヘン戦争時は、

朝鮮、琉球、ベトナムなどが、中国と「朝貢、冊封関係」を結び、

中国を「宗主国(そうしゅこく)」と位置づけていた。

中華思想(ちゅうかしそう)

小中華主義(思想)

朝貢(ちょうこう)

事大主義(じだいしゅぎ)

冊封体制(さくほうたいせい)