awarenessxx:

【無法地帯】

沖縄の選挙

違法横断幕、

誹謗中傷ビラ・・公選法違反が横行

もえるあじあ (・∀・)

2018年9月1日

http://www.moeruasia.net/archives/49612819.html

【公選法特区】

所有者不明の違法横断幕

ばら撒かれる誹謗中傷ビラ 選挙に湧く沖縄で公選法違反が横行

市議選直前の名護市 目立つ違法掲示物 市選管、ネット選挙運動の注意も促す

9月2日に告示される名護市議選を前に、名護市選挙管理委員会は、名護署と共に違法のぼりや横断幕を掲示しないよう立候補予定者に注意や警告するなど、公職選挙法に基づく選挙の実施を求めている。

名護市では、2月の市長選でも違法のぼりや横断幕が目立ったほか、公選法で禁止されている有権者による電子メールでの投票呼び掛けなどがあり、市選管などは有権者にも注意を促している。

マナーの悪さ

「所有者が誰かも分からないので、警告のしようがない」。市選管の玉城健雄さんはあきれるように言った。市長選から半年以上たった8月27日現在、市内では、市長選で掲げられた違法な横断幕がいまだに撤去されないままだ。

市長選での選挙事務所はすでに解散しており、違法掲示物は誰も撤去できずに放置されているのが現状だ。

市長選では、のぼりの違法設置や誹謗中傷のビラなど、両陣営で公選法に抵触する恐れのある行為が散見され、市選管や名護署がそのたびに警告していた。市長選で名護署による警告は、69件に上った。

名護市議選でも、告示を前に、名護署はすでに20件を警告しており、市選管には市民から苦情が届いている。市選管は「氏名の入ったのぼりをもって朝立ちをしているなどの苦情がある。事前運動も禁止されているが、有権者、候補者ともに公選法が正しく理解されていない」指摘する。

琉球新報 2018.8.31

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-794220.html