有田芳生議員による拉致被害者家族への不当圧力! : 加藤健の「天を回せ! ロビー活動で挑む」

有田芳生議員による拉致被害者家族への不当圧力! : 加藤健の「天を回せ! ロビー活動で挑む」:

xf-2:

★ 卑怯だぞ! 

いま拉致問題関係者の間で、有田芳生議員による特定失踪者家族会副会長・藤田隆司さんへの「恩を仇で返すな」暴言にはじまる執拗な嫌がらせが大問題になっています。
https://twitter.com/ryokuhuuka/status/1281462330488795136

有田議員は7月9日、

「私は藤田さんのお兄さんについて質問主意書を出したこともありますが、いまや敵対勢力の扱いです。あえて言いましょう。『恩を仇で返すな』。」

と投稿したのです。「虎ノ門ニュース」で取り上げられたのでご存じの方も多いと思います。

12日には「『恩を仇で返すな』。いまも確信しています。」と藤田さんを重ねて非難しました。
https://twitter.com/aritayoshifu/status/1282255706981150721

同日、有田議員と関係がある別アカウントに執拗に絡まれた藤田さんが名を名乗れと求めたところ、有田議員本人が「これが拉致問題に関わる特定失踪者会副会長の藤田隆司さんの言動です。ビックリですよね。家族会の会長だった横田滋さんは『私たちはお願いする立場なんです』といつも語っていらっしゃいました。だから多くの支援者が広がっていったのです。」と投稿し、藤田さんが「お願いする立場」をわきまえていないと批判しました。
https://twitter.com/aritayoshifu/status/1281970296623226881

さらに「すべての事実を明らかにする覚悟が高まってきました。仰天の事実ですよ」と、スキャンダル暴露で脅迫したと受け取れる投稿をしました。やましいことのない藤田さんが「いますぐ公開して」と求めても出しませんが。
https://twitter.com/aritayoshifu/status/1282269228477767682

有田議員は14日、藤田さんの隣で演説している過去の写真を投稿し、「暴言じゃなくて事実だものね。特定失踪者会副会長の藤田隆司さんは恩を仇で返すな~。」と再度書いています。
https://twitter.com/aritayoshifu/status/1283043445934886915
ほかにも多数の藤田さん非難投稿を行っています。

7月20日追記
その後有田議員が、弟のk.arita氏による藤田さんへの「卑怯者」罵倒を拡散するなど常軌を逸したレベルになっています。
https://twitter.com/karita83364818/status/1284757965560414209
k.arita氏が「救う会は  ネトウヨに支配されたレイシズム組織に変質しました。恥を知りなさい」と書いたことは実際の攻撃目標を示唆するものです。
https://twitter.com/karita83364818/status/1284783384229642241

もうムチャクチャです。「これが本当に国会議員なのか?」と思いました。「恩を仇で」といいますが、有田議員は参議院拉致問題特別委員会の理事です。公務で行ったことで個人的な「恩」を押し売りし、日朝国交正常化に反対する藤田さんに圧力をかけるなど絶対に許されないことです。限りなく犯罪に近いと思います。「オマエ恩があるんだからオレに従え」なんて昭和時代の三下ヤクザのセリフです。

横田滋さんの謙遜を逆手に取り、「お願いする立場」だろと圧力をかけるに至っては言語道断です。被害者家族は断じて「お願いする立場」ではありません。家で寝ていればいい立場です。拉致被害者を取り返すことは国の責務であり、お願いも要求もされなくても救出して、家族に遅れを詫びるのが筋です。

有田議員が恩を売った証拠として出している写真には呆れ果てました。藤田さんの暗い表情を見てください。どう見てもヤクザに脅されて困惑する一般市民です。ちなみにこの時私も現場にいましたが、有田議員はちょこちょこっと演説・写真撮影をしてすぐ帰ったと記憶しています。
https://twitter.com/aritayoshifu/status/1283043445934886915

トラブルの背景のひとつは、北朝鮮との太いパイプを誇る有田議員が藤田さんに兄の情報を持っていると匂わせたものの、尋ねると答えないため藤田さんが不信感を募らせたことです。藤田さんが書いています。
https://twitter.com/ryokuhuuka/status/1283935570905804800
自分の傘下に入り日朝国交正常化に賛成するなら教えてやる、という有田議員の駆け引きでしょうか?

それにしても汚い。本当に汚い。藁にもすがる思いの被害者家族を弄んでいるようにしか見えません。憤りで体が震えてきます。

(藤田進さん拉致事件については8年前の記事をご覧ください)

★ 横田家への脅迫も

有田議員は6月に、「横田滋さんが『絶対に言ってはいけない』と基本にしていたことを息子さんが破りました」と非難したうえで、「とくに『最高尊厳』への批判は厳禁です」と投稿しました。
https://twitter.com/aritayoshifu/status/1271183000357662721

北朝鮮ベッタリの有田議員が「これで日朝交渉は重ねて動きません。残念です」と併せて書いていることから、横田家への「金正恩元帥様を批判するならめぐみさんは帰国できないぞ!」という脅迫になります。これを読んだ拉致問題関係者が全身の血が逆流する思いだったことは言うまでもありません。

ここで皆様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。有田議員は前述のとおり拉致問題特別委員会の理事なので、委員長である丸川珠代先生に「理事会でこの問題を取り上げてください」とお願いしていただきたいのです。お問合せフォームが下記になります。
https://t-marukawa.jp/contact/

拉致問題特別委員会の理事が被害者家族に不当な圧力をかけて良いのか悪いのか、しっかり議論してもらいましょう。理事には青山繁晴先生も入っているのでおかしな結論にならないはずです。

それでは皆様、よろしくお願いいたします。

from Tumblr https://mainichi-tv.tumblr.com/post/624409025859158016

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。