今更ですが

1993年3月 金泳三 「従軍慰安婦問題に対し日本に物質的な補償は求めない方針だ」と言明
      (河野談話を出せば賠償は求めないと約束)

1998年10月 金大中「韓国政府は過去の問題を持ち出さないようにしたい。自分が責任を持つ」と明言

2006年4月 盧武鉉 「日本にこれ以上の新たな謝罪を求めない」と言明

2008年1月 李明博 「日本に謝罪と反省は求めない」と言明

2009年8月 【韓国】対日補償要求は終了 韓国政府が公式見解
      
2015年6月 ユン外相「明確に解決できれば、再び論じる理由はない」と明言 ← いまここ

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

INFORMATION