カテゴリー : 2ch

ようつべが消されたのはこれのせい?

続きを読む

野党時代の審議拒否の歴史

おさらい 野党時代の審議拒否の歴史

安倍内閣時代
・大臣が子供を産む機械などと発言をしたから辞任しろと審議拒否
・憲法改正のために必要な国民投票法で民主案を飲んだら審議拒否
・民主党が出した教育基本法改正案を自民党が丸呑みしたら審議拒否
・参院選で勝った民主党の要求どおりに解散しないから審議拒否

福田内閣時代
・参院選で負けたのに首のすげ替えで福田に変わった
 民意を問わないで首をすげ替えたのは民意に反しているから審議拒否
・日銀総裁人事が気に入らないと審議拒否
・イージス艦と漁船の衝突事故の真相究明がされるまで認めないと審議拒否
・後期高齢者医療制度を廃止しない事、
 ガソリンの暫定税率を復活させた事を理由に問責可決→問責したのだからと以降審議拒否

麻生内閣時代
・民意を問わずに首相が替わることは許されない。解散しないから審議拒否
・定額給付金を撤回しないから審議拒否
・麻生が補正予算案を臨時国会に出してこないから審議拒否
・中川昭一酩酊会見
 中川が謝罪するまで審議拒否
 中川が辞任しないから審議拒否
 今すぐに辞任しないから審議拒否
 中川の辞任について首相が謝罪するまで審議拒否
 麻生内閣が予算案を撤回するまで審議拒
 予算案撤回→民主「このとおり麻生内閣は無責任だ。政権担当能力はない。だから審議拒否」
 民主「麻生が衆院を解散しない」事を理由として麻生太郎問責決議可決
・麻生首相が衆院解散を決めたので審議拒否

在日朝鮮人のすばらしい「愛国心」

  • 強制連行されてきた外国人のはずだが、祖国に帰らせろとは言わない。
  • 祖国は日本よりすばらしいと言うくせに、帰ろうとはしない。徴兵も無視。
  • 帰る祖国が存在するのに、帰る場所はないと言う。
  • 日の丸を見るのも嫌な外国人のくせに、日本から出て行こうとはしない。
  • 立派な朝鮮人名を名乗らず、屈辱なはずの日本人名を自らの意思で名乗る。
  • 大嫌いなはずの日本人に、リアルでもネット上でも成りすます。
  • 外国でトラブルに遭うと、祖国の大使館ではなく日本の大使館に泣きつく。
  • 祖国に帰れば参政権があるのに、なぜか先に日本での参政権を要求する。
  • 祖国を良くするための諫言はしないが、日本には内政干渉をする。
  • 日本は嫌いというわりに日本語で会話し日本語を書いて日本のテレビを見ている
  • 大嫌いなはずの日本人に普段の生活から日本人風の偽名を名乗って成りすます。
  • 素晴らしい我が祖国というくせ、石にしがみついたように頑に帰ろうとはしない。 ​
  • 可哀想な被害者というわりには、60年間ルーツの祖国に、自分たちは日本に強制連行されたから助けて欲しいと訴えたことすらない
  • 60年間,本国から同胞に「在日朝鮮人を返せ!」といわれた事すらない
  • 60年間,日本人に対して、自ら早く帰らせてくれと懇願した事すらない
  • 飛行機で数時間、フェリーで一万円で帰れる祖国が存在するのに、帰る場所がないと言う。
  • ​海から泳いできたり、指紋まで削ったり、必死すぎるくらい日本に入国したがる
  • 日の丸を見るのすら嫌というわりに子孫まで作って一向に日本から出て行こうとはしない。
  • ​従軍慰安婦(笑)にされて謝罪と賠償を求める癖に、今も自ら日本人相手に喜々として売春してる

 

【朝日新聞の読み方】

●「しかし、だからといって」
 ここから先が本音であるという意味
●「議論が尽くされていない」
 自分たち好みの結論が出ていないという意味
●「国民の合意が得られていない」
 自分たちの意見が採用されていないという意味
●「異論が噴出している」
 自分たちが反対しているという意味
●「政府は何もやっていない」
 自分たち好みの行動を取っていないという意味
●「内外に様々な波紋を呼んでいる」
 自分たちとその仲間が騒いでいるという意味
●「心無い中傷」
 自分たちが反論できない批判という意味
●「皆さんにはもっと真剣に考えてほしい」
 アンケートで自分達に不利な結果が出てしまいましたという意味
●「アジア諸国」
 中国、韓国および北朝鮮の事、それ以外の多くのアジアの国は含まれない
●「そうではないと私たちは考える」
 お前たちも ​そう考えろという意味

日本海東海併記問題まとめf(^^;)

225:< 丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 09:18:07.36 ID:QTX6qLo8
5年後には東海表記で結論が出ているだろう

271:< 丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 09:27:20.27 ID:delkIAyp
無理だ。全会一致じゃないと通過しないし
そもそも、議題に乗せようと思ったら、まず、作業部会を作って
総会の前から、話し合わないといけない。
そんなこんなので、最低、2回の総会、10年以上はかかるのだよ
議題に乗せるだけでも。

でも、韓国はそれを反対票を投じてしまった。
よって、2017年に先送りと言われているけど、2022年に先送りが正しく
しかも、韓国は1986年の総会で第4版素案で
日本海単独に賛成票を入れてしまっているから
日本が同意でもしない限り、永遠に無理なのだよ。
だからこそ、一部負け惜しみなのか、電子海図で挽回とか言っているのだよ、韓国のマスコミは。
でも、そっちは、紙のほうよりも、もっと難しいと思うよ。
コンピューターの誤作動がおこったら大変だし、
英国の保険会社にも影響するから、今更、日本海単独を変えられないし
そもそも、東海なんて名前、まぎらわしくて、電子海図ではより危険。

292:< 丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 18:51:17.75 ID:PEy2TLDT
韓国はスーパー斜め上オウンゴールで自滅しました。
日本海の名称変更について話し合うWGの設置って、どう考えても韓国側がやるべき提案だろ。
WGで話し合って変更すべしという結論を出して総会に報告し、その上であたらな名称の提案をするというのが本来の手続きのはず。

ところが、日本の外務省が日本からそれを提案するという斜め上をやりやがった。
そうしたら、韓国はそれに反対票を投じるというスーパー斜め上で対抗。
連中、「名称変更を検討するWG設置に反対=日本海の名称を変更する必要はない」
という意思表示をしてしまったことに気がついていないらしい。
大部分の国が棄権や反対した時点で、おかしいと思わなかったのかな?
そこで、 韓国側も名称変更に反対ということで議論が打ち切られた 。

韓国は次回の総会でもこの問題は話し合われると勘違いしているけど、WG設置に反対してしまった以上、次回の総会で日本海名称問題が議題に取り上げられることはない。
(ちねみに、今回の総会では前回からの継続審議ということではじめから議題に入っていた)

韓国は、これからは「名称問題をIHOの議題に取り上げさせる」ところから運動をはじめなくてはならなくなったのだ。
しかも、日本はそれに対して「韓国は前回WG設置に反対したよね」といっておけば事足りる。
基本的に一度審議した議題がもう一度取り上げられることはないからだ。

そもそもIHOの正式議題にするためには議題を決める会議である程度の賛同国を集めなければならないなどかなりのハードルがあるし、議題になければ総会で決議されることもありえないわけで、今回の総会で韓国は完全に詰んでしまった。
しかも、韓国自身のオウンゴールという行動によってだ。

現代韓国人の国民性格 著者:李符永(ソウル大学教授)

・依頼心が強い
・すべきことをせず他人に期待し裏切られると恨んだり非難する
・相手も自分と同じ考えだと思い「違う」と分かると裏切られたと思う
・せっかちで待つことを知らず「今すぐ」とか「今日中」とよく言う
・すぐ目に見える成果をあげようとし効果が出ないと我慢せず別の事をやろうとする
・計画性がない
・自分の主張ばかりで他人の事情を考えない
・見栄っ張りで虚栄心が強い
・大きなもの派手なものを好む
・物事を誇張する
・約束を守らない
・自分の言葉に責任をもたない
・何でも出来るという自信を誇示するが出来なくても何とも思わない
・物事は適当で声だけ大きくウヤムヤにする
・綿密さがなく正確性に欠ける
・物事を徹底してやろうとしない
・“見てくれ”に神経を使う
「世界最高」とか「ブランド」に弱い
・文書よりも言葉を信じる
・原理原則より人情を重んじ全てを情に訴えようとする

改変自由、民主党カルタ2012

【優勝】ちょっと待て その無所属は 民主かも
【凖優勝】その一票 注意一秒 ケガ一生
【あ】あと知らぬ 票さえ入れば 民主党
【い】言った事 全て当たるよ ブーメラン
【う】嘘ついて 盗った政権 放すまじ
【え】絵に描いた 餅にもならぬ マニフェスト
【お】「思いつき」 根回し無視で すぐ発表
【か】官僚は 俺の家来と カン違い
【き】気を付けろ うまい話と 民主党
【く】「国のため」 日本じゃないよ 隣だよ
【け】結論を 決めないことを 決めました
【こ】国民を 仙谷 恫喝 SENGOKU 啓発
【さ】災害に 備えることを ムダ扱い
【し】自民より 国債多く 刷ってるぞ
【す】寿司料亭 今日はフレンチ 明日割烹
【せ】説明を 求めぬ場所のみ 小沢吠え
【そ】総理から 重大発表 「ぼくのゆめ」
【た】対案を 出せよ原案 まだだけど
【ち】ちょっと待て 維新にすり寄る もと民主
【つ】ついうっかり 民主に入れて 後悔し
【て】天皇を 政治利用か 逆賊め
【と】とりかえせ オレの一票 民主から
【な】謎の鳥 ハトではなくて サギだった
【に】逃げ出した 無所属候補は 民主党
【ぬ】脱ぎ捨てろ 民主の衣 いまのうち
【ね】寝ててくれ 国会ずっと 菅直人
【の】農業の ことだけじゃない TPP
【は】鳩山の トラストミーは 信じるな
【ひ】被災して 陳情先は 自民党
【ふ】復興税 お前ら増税 ぼく脱税
【へ】平成の 開国農家が 首を吊り
【ほ】放射能 俺が浴びない ときに出せ
【ま】マニフェスト 書いてあること ウソばかり
【み】民主党 その正体は 社会党
【む】無所属と 言って国民 騙そうぜ
【め】目で確認 小さな文字の 民主党
【も】もう遅い 一度やらせて 致命傷
【や】やっぱりだ 減税日本も 民主だぞ
【ゆ】雪降れど 除雪費すでに 仕分け済み
【よ】抑止力 素人だから 知らないよ
【ら】楽だなあ 官僚は残業 俺は5時
【り】臨界は 知らぬが俺は 詳しいぞ
【る】ルーピーとは オレのことだと ポッポ言い
【れ】蓮舫の 仕分け無意味で みな復活
【ろ】ロクデナシ 民主本部に 固まって
【わ】悪いのは 全部自民か 人のせい
【を】ヲイまたか バカ発見機だよ 大臣職
【ん】ん?変だ 貴方は正しい それ民主

【日本から韓国への資金援助の歴史】

◆併合時のインフラ整備等の【6000億ドル相当】
◆日韓基本条約(請求権・経済協力金)の【8億ドル+α】1965年
◆特別経済協力金の【40億ドル】1983年
◆通貨危機救済金の【100億ドル】1997年 ※IMFと合わせて570億ドル

◆ウォン高救済基金の【200億ドル】2006年
◆リーマンショック時の【300億ドル】2008年

◆日韓ワールドカップスタジアム建設費 【300億ドル】

■ODAの利子など返済しなければならないものも未返済。
ODAを打ち切った時に、大統領が謝罪を要求してきて日本はその時も資金 援助しています。
■経済危機のたびに融資したが未返済。
IMFの時も、「IMFはありがたかったが、日本からのは迷惑だった」と 公式に発言。
■リーマンショックで300億ドル融資した時も、「日本は出し惜しみして る。
アジア諸国が日本にふがいなさを感じるゆえんである」と発言。
■ワールドカップの際、供与を申し入れされたから融資したけどその300億も未返済。
※それだけ借りといて、日韓じゃなくて韓日と表記せよ(コリア・ジャパンWC)と要求した。

◆昨年(2011年)震災の復興もままならない時期に、スワップ協定で約5兆5000億円を融資しましたね。
現行130億ドルだったのに、なぜか民主党は5倍以上の融資額を出しました。

政治宣伝のための7つの法則

1「ネーム・コーリング」
攻撃対象の人物・集団・組織などに対し、憎悪や恐怖の感情に訴えるマイナスのレッテルを貼る(ラベリング)。
メディアやネットによって繰り返し流されるステレオタイプの情報により、情報受信者は、徐々に対象に憎悪を深めていく。

2「華麗な言葉による普遍化」
飾りたてた言葉で自分たちの行為を正当化してしまう。
文句のつけようのない・つけずらいフレーズ・正義を強調し、共感を煽り立てる。

3「転換」
さまざまな権威や威光を用いて、自分たちの意見や目的や方法を正当化する、正しく見せかける。

4「証言利用」
尊敬される・権威ある人物を使って、自分たちの意見や目的や方法が正しいことを証言・後援させる。

5「平凡化」
自分たちの庶民性や、情報受信者と同じ立場・境遇であることを強調し、安心や共感や親近感、一体感を引き出す。

6「カードスタッキング」
都合のいい事柄を強調し、都合が悪い事柄を矮小化したり隠蔽したりする。

7「バンドワゴン」
大きな楽隊が目を惹くように、その事柄が、世の中の趨勢であるかのように宣伝する。
情報受信者は、それに従わないことにより取り残される情緒的不安を覚え、
結局はその「楽隊」に同調していくことになる。

アマチュアの論理

アマチュア=問題の難しさや危険を知らないか,過小評価する。

  • 理想論を規範論にする
  • 当事者の能力や努力を知らず,無能・無責任・怠惰と批判する。
  • プロは,ミスをせず,また,変化や危険を予知できる存在と決めつけ,それに反する事故が発生すればプロ失格と批判し,時には,犯罪者にする。
  • 難しいこと,危険なことを簡単に考え,「やれ」と言う=「素人の暴論」
  • 成功や失敗の理由を,1~2の要素に求め,短絡的に理解し,論じる。特に「アイデア」,「意識」,「体質」,「制度」,「組織構造」などに求める。
  • 現在の制度のデメリットのみをあげつらう。
  • 新たな制度のメリットのみをアピールして提唱する。
  • 新たな制度のデメリット,副作用を考えない(知らない?)。
  • 新たな制度が諸問題を一気に解決すると考え,改革や革命を連呼する。
  • できない理由を,改革する想像力や意欲の不足に求める。
  • トレードオフがある課題を,同時にやれという(たとえば,迅速と的確)。

INFORMATION